本文へスキップ

News

ホーム >> 【中学】今月のテングシデ(11月) ▼戻る


【中学】今月のテングシデ(11月)



 テングシデの葉もすっかり落ちました。何だかさみしい気持ちにもなります。
 しかし、これから3月までは、テングシデの独特な樹形が、とてもよくわかる季節でもあります。生徒が「ハリー・ポッターの世界みたい」と言ったのもよくわかります。

 枝の先をよく見ると、すでに来年の春の準備をしています。新芽の準備(冬芽)です。
 また、テングシデの枝は下に垂れ下がっていることが特徴なのですが、この時期に枝の先は全て上を向いているのです。力強さを感じます。今回の観察では写真を撮り忘れたので、次回は、ぜひお見せしたいと思います。

 テングシデ群落は谷にある関係で、暗くなるのが他の地域より早くなります。明るい時間に暖かい服装で、ぜひこの幻想的な景色を見においでください。
 12月に入ると雪の季節にもなります。雪のテングシデ群落もとても美しいですよ。

文責:教頭 平野 正


テングシデ群落入り口付近

テングシデ群落の様子

空を見上げると

東屋から景色


学校法人 広島県新庄学園
731-2198
広島県山県郡北広島町新庄848
Tel:0826(82)2323 Fax:0826(82)3273